スポンサーサイト

  • 2017.12.25 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    2年ぶりの記事

    • 2017.09.07 Thursday
    • 20:44

    2年もブログを放置してましたが、久々に更新してみようと思います。


    最近登山をよくしていて、その流れからITAGAKI.tvというユーチューブのチャンネルにはまりました。世代的にも嗜好的にも親近感を感じて、多摩川を遡って歩くとか、登山とかキャンプとか、惹かれる内容のものばかり。


    ITAGAKI.tv

    https://www.youtube.com/user/itagakiaqua


    映像をうまいこと編集して、ナイスデザインの見出しを付けたりする能力と根気は私にはないが、少しでも似たようことをしよう→登山は何回か行った→そうだ、ブログ再開。。


    だいたいそんな単純な思考を経て、更新に至りました。さて、何回エントリーが続くか分からないけど、とりあえず再開ダ!アフィリエイトでがっぽり稼ぐぞ!

    お役所仕事

    • 2015.05.20 Wednesday
    • 16:07
    仕事で「お役所」を相手にすることがあって、
    勤めている会社にお役所から電話がかかってくるときがある。
    で、電話に出ると「誰々いますか」もなしに、
    出た人に対して要件を一方的に、そして一気に言ってくることがある。
    もちろん、そうでないお役所の人もいるけど、、半々くらいかな。

    担当者ではない関知しない案件について
    分からないまま一方的に喋られると、混乱するし、
    聞いていてストレスも溜まる。

    こないだ入ったばかりのウチの社員もそれをやられていて
    なおさら混乱したことだろう。かわいそうに。

    向こうはそれでいいと思っているのだろうか。
    相手が意味を把握しているかどうかは別にして
    自分が伝えるべきことを全部喋ったら「伝えた」
    ということになり、任務完了!という気持ちになるのだろうか。

    繰り返しになるが、全ての人がそうではなく、
    すごく配慮のできる素晴らしいお役所の方もいる。
    しかし結構な割合で、上記のような「任務完了!」型の
    職員がいる気がする。

    やっぱお役所ってそういうとこなんだろうか。
    人相手ではなく、書類相手に仕事してるからそうなるんだろうか。
    どうなんだろう。役所に入ったことないからわからないけど。

    Facebookの「いいね!」について

    • 2015.05.12 Tuesday
    • 19:09

    米国発祥のFacebookが流行っている。かつて若年層を中心に流行ったmixiと異なり、Facebookはシニア世代にもかなり浸透しているのが特徴だと思われる。友達だけではなく、親兄弟、会社の上司(これは失敗だった)ともつながり、一部で気まずいおもいをする可能性がある。

    まあそれはいいとして(上司に関してはあんまりよくないけど)、あの「いいね!」ボタンを苦々しく思っている人も多いのではないか。僕もその一人だ。どこが苦々しいのか、以下に整理してみた。

    ■いいね!が苦々しい点

    その1
    まず投稿者がいいね!数が少なかったらどうしようと不安になる

    その2
    いいね!を押すと、自分がいいね!したことを周りに知らせやがる
    しかも全く関係ない人にまで周知させる。
    (そのおかげで逆に全く知らん人の投稿を良く見る。これが逆にやられたらこわい)

    その3
    いいね!を押したり押さなかったりすると、好き嫌いがばれる。
    だから全ての投稿にいいね!したりすると、何がいいね!なのか分からなくなる。

    その4
    おまえ、あいつにいいね!したのに、オレにはしてない!とか
    いっていじめに遭いそうになるから、義務感いいね!して、
    なにが一体いいね!なのかわからなくなる。

    …そんなところだ。
    周りに薄いバリアを張り巡らして、生きてきた人間には、
    深いことは考えず直感的にいいね!を押すということができないのである。
    だから僕が現在いっっさいいいね!を押さないようにし、投稿もしない
    ようにしている。そうすれば気に病むこともない。

    ただ、Facebook、見てはいる。メッチャ見てはいる。
    見てはいるけど、いいね!はしない。
    だから見ていることがバレてはいけない。
    メッチャ見てるくせに、まったくいいね!押さない
    やな奴のレッテルが貼られるのは避けたい。

    以上がいいね!に対する自分の考えである。

    JUGEMテーマ:ぼやき

    iPhoneを修理したという、ありがちな話

    • 2015.02.16 Monday
    • 15:41
    僕のiPhoneは5s。風呂の中で使ってたからか、わかんないけど、カメラの内側に小さいゴミが複数ついてしまいました。カメラの写りにも黒い斑点が出てきて、そこまで目立たないんだけどやっぱり気になって修理に出すことにした。

    都心のApple Storeまで行くのがメンドクサイので、横浜で済ますことに。横浜モアーズのカメラのキタムラがApple正規ディーラーらしいので、そこに。まず日曜17:00に行くと、受付終了。お店を見てみると、すんごい小さいスペースに10人くらいのスタッフが小さなカウンターで対応していて、せまーい。改めて平日の午前中にちょうど行ける時間をつくれたので再訪する。すると整理券をもらって30分後くらいに来てくださいとのこと。30分口を開けながら待ち、口を開けたままカウンターを再々訪。やっと小さなカウンターに座り、スタッフに対応してもらえた。

    カメラのキタムラ ネットショップ

    カメラを掃除するか、丸ごと交換するか、などといろいろ検討してましたが、最終的にはカメラ内を掃除するだけになりました。じゃーまた一時間後に来てください。ということなのだが、一時間後はさすがに無理。もう会社行かないとまずい。しかし40分くらいなら大丈夫なので、40分後に再々々訪するつもりで、横浜西口の一風堂に行く。横浜ポルタの一風堂は常に混んでいるので、西口の方に行く。

    一風堂では、赤丸新味ではない、かさね味とかなんとかいうメニューがあったので、それにしてみる。おいしい。赤丸とも違う。白丸とも違う。タダのもやしをいっぱい食べて、すっきりするお茶を飲んで、いざカメラのキタムラへ再々々訪。ジャスト40分。そしたら本当にまだできてなくて、サバ読んでないことは証明された。諦めて後日再々々々訪することを心に決めた。

    翌日会社を11時出社にし、10時の開店と同時に行き、サッと返してもらった。確かにカメラのレンズ内部はキレイになってる!だけど、写真にはまだ少し黒い影が…まあこれくらいでいいかと妥協し、引き取ることに。アップルケアという保証サービスに入っていたので、お代はナシなのが嬉しい。iPhoneは毎日さわるし壊れる機会が高いのでアップルケアは入っておいた方が良いですね。

    それにしても10人程度の小さなカウンターに横浜中の故障したiPhoneが集まるとちょっと大変ですね。なんで「モアーズ」の小さなカメラのキタムラが正規ディーラーなのでしょうか。ヨドバシ内とかにしてほしい…というのがイチ消費者の無邪気な願いです。

    プロペシアによる薄毛の克服

    • 2015.01.28 Wednesday
    • 08:59
    最近は薄毛も治るんですね。プロペシア、フィンペシアという薬の体験談をご紹介します。

    プロペシア・フィンペシア通販個人輸入情報

    確かに生えてきてる!
    これでおっぱいが大きくならなければ、大成功ですね。
    …しかしこの頭頂部、どこかで見たことあるなあ。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    広告

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM