Facebookの「いいね!」について

  • 2015.05.12 Tuesday
  • 19:09

米国発祥のFacebookが流行っている。かつて若年層を中心に流行ったmixiと異なり、Facebookはシニア世代にもかなり浸透しているのが特徴だと思われる。友達だけではなく、親兄弟、会社の上司(これは失敗だった)ともつながり、一部で気まずいおもいをする可能性がある。

まあそれはいいとして(上司に関してはあんまりよくないけど)、あの「いいね!」ボタンを苦々しく思っている人も多いのではないか。僕もその一人だ。どこが苦々しいのか、以下に整理してみた。

■いいね!が苦々しい点

その1
まず投稿者がいいね!数が少なかったらどうしようと不安になる

その2
いいね!を押すと、自分がいいね!したことを周りに知らせやがる
しかも全く関係ない人にまで周知させる。
(そのおかげで逆に全く知らん人の投稿を良く見る。これが逆にやられたらこわい)

その3
いいね!を押したり押さなかったりすると、好き嫌いがばれる。
だから全ての投稿にいいね!したりすると、何がいいね!なのか分からなくなる。

その4
おまえ、あいつにいいね!したのに、オレにはしてない!とか
いっていじめに遭いそうになるから、義務感いいね!して、
なにが一体いいね!なのかわからなくなる。

…そんなところだ。
周りに薄いバリアを張り巡らして、生きてきた人間には、
深いことは考えず直感的にいいね!を押すということができないのである。
だから僕が現在いっっさいいいね!を押さないようにし、投稿もしない
ようにしている。そうすれば気に病むこともない。

ただ、Facebook、見てはいる。メッチャ見てはいる。
見てはいるけど、いいね!はしない。
だから見ていることがバレてはいけない。
メッチャ見てるくせに、まったくいいね!押さない
やな奴のレッテルが貼られるのは避けたい。

以上がいいね!に対する自分の考えである。

JUGEMテーマ:ぼやき

iPhoneを修理したという、ありがちな話

  • 2015.02.16 Monday
  • 15:41
僕のiPhoneは5s。風呂の中で使ってたからか、わかんないけど、カメラの内側に小さいゴミが複数ついてしまいました。カメラの写りにも黒い斑点が出てきて、そこまで目立たないんだけどやっぱり気になって修理に出すことにした。

都心のApple Storeまで行くのがメンドクサイので、横浜で済ますことに。横浜モアーズのカメラのキタムラがApple正規ディーラーらしいので、そこに。まず日曜17:00に行くと、受付終了。お店を見てみると、すんごい小さいスペースに10人くらいのスタッフが小さなカウンターで対応していて、せまーい。改めて平日の午前中にちょうど行ける時間をつくれたので再訪する。すると整理券をもらって30分後くらいに来てくださいとのこと。30分口を開けながら待ち、口を開けたままカウンターを再々訪。やっと小さなカウンターに座り、スタッフに対応してもらえた。

カメラのキタムラ ネットショップ

カメラを掃除するか、丸ごと交換するか、などといろいろ検討してましたが、最終的にはカメラ内を掃除するだけになりました。じゃーまた一時間後に来てください。ということなのだが、一時間後はさすがに無理。もう会社行かないとまずい。しかし40分くらいなら大丈夫なので、40分後に再々々訪するつもりで、横浜西口の一風堂に行く。横浜ポルタの一風堂は常に混んでいるので、西口の方に行く。

一風堂では、赤丸新味ではない、かさね味とかなんとかいうメニューがあったので、それにしてみる。おいしい。赤丸とも違う。白丸とも違う。タダのもやしをいっぱい食べて、すっきりするお茶を飲んで、いざカメラのキタムラへ再々々訪。ジャスト40分。そしたら本当にまだできてなくて、サバ読んでないことは証明された。諦めて後日再々々々訪することを心に決めた。

翌日会社を11時出社にし、10時の開店と同時に行き、サッと返してもらった。確かにカメラのレンズ内部はキレイになってる!だけど、写真にはまだ少し黒い影が…まあこれくらいでいいかと妥協し、引き取ることに。アップルケアという保証サービスに入っていたので、お代はナシなのが嬉しい。iPhoneは毎日さわるし壊れる機会が高いのでアップルケアは入っておいた方が良いですね。

それにしても10人程度の小さなカウンターに横浜中の故障したiPhoneが集まるとちょっと大変ですね。なんで「モアーズ」の小さなカメラのキタムラが正規ディーラーなのでしょうか。ヨドバシ内とかにしてほしい…というのがイチ消費者の無邪気な願いです。

プロペシアによる薄毛の克服

  • 2015.01.28 Wednesday
  • 08:59
最近は薄毛も治るんですね。プロペシア、フィンペシアという薬の体験談をご紹介します。

プロペシア・フィンペシア通販個人輸入情報

確かに生えてきてる!
これでおっぱいが大きくならなければ、大成功ですね。
…しかしこの頭頂部、どこかで見たことあるなあ。

陣馬山から景信山に行ってきた

  • 2015.01.19 Monday
  • 22:55
陣馬山から景信山までのハイキングに行ってきた。

高尾駅北口よりバス。陣馬高原下バス停で降りる。おとな560円。途中恩方とか通って懐かしかった。小学校以来。



登る。結構傾斜がきつい。木の根っこだらけの道と呼べない道が。しかし傾斜がキツイ分頂上まで早かった。大体1時間くらいだったかな。





頂上についた。標高857m。ヒョー!富士山がキレイ。



眺望はガイドブックのいう通り本当に素晴らしくて、遠くの山々や関東平野も一望。東京スカイツリーは見つけやすい。



富士見茶屋で豚汁と甘酒のごほうび。甘酒の甘さがとても良いね。



ここから景信山へ向かう。この日は地面が雪だったり、雪が溶けてぐちょぐちょだったり、凍ってゴツゴツしてたり、コンディションが悪かった。ぐちょぐちょだとクッションになって良い面もあるが。



景信山は標高727m。陣馬山に劣らず眺望が良い!360度とまではいかないけど180度見えるのは気持ちいい。西に富士山、東に東京スカイツリー。



ここでは持参したマルタイラーメンを食べた。ひとつ分の沸かした湯で2つ分のラーメンを茹でたら、なんだか粉っぽいラーメンになってしまった。少しどろどろ感のある。山の頂上で食べるというスパイスでなんとか美味しく食べた。

その後小仏峠を経由して、小仏峠バス停から帰った。

赤ちゃんの進化

  • 2013.02.26 Tuesday
  • 21:40
子持ちになって9ヶ月になる。子は順調に育っており、ハイハイも立っちもできるようになった。歩くのも間近だろう。親は何も教えていない。全て赤ちゃんが自分でできるようになったことだ。つまり、ここまではお腹の中で体が作られることの延長のように自然なこと、あらかじめプログラムされていることと捉えられる。当たり前のことなんだけど、すごいなと思う。別に立たなくたっていいのに立つ努力を勝手にするのだ。

しかし、そのうちいろいろ教えることになるだろう。まず最初に言葉だ。これはもう無意識に教えていることだろう。こうして子は人間へと進化してゆく。それを見て感動できるのが楽しい。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM